特集
««記事一覧へ
  • ユーザーの信用に付け込んだコスモ石油の悪徳商法

    大手企業によるユーザーの信用に付け込んだ会社は他にもある。

    あの犯罪者ゴーンの日産は、新型リーフの走行距離を400キロとしているが、それは、特殊な環境下でしかありえない。予想走行距離がメーターに出るようになっているが、いいとこ、280キロ。

    どんなに状況が良くても、300キロを超えたことはない。これは、リーフのサービス担当者も400キロとメーターに出たのは見たことないと言っていた。

    走行距離が400キロと280キロの差は大きすぎる。こういえのを、誇大広告というのではないか。

    コスモ石油の例と同じ。

    「使い続けるほどきれいに」は虚偽 消費者に怒り「コスモ一筋だったのに…」 スーパーマグナム - 毎日新聞

     石油元売り大手コスモ石油が10年以上、実際と異なる性能を宣伝してきたハイオクガソリン「スーパーマグナム」。洗浄力の高さに魅力を感じて給油を続けてきた消費者からは怒りの声が上がる。